GPS受取

保釈中の被告にGPS装着に法相「非常に高い関心」

 

森雅子法相が保釈中の被告にGPS(衛星利用測位システム)の発信機を装着させ、所在を把握する方法などを検討する法相の私的勉強会について

「逃亡を防止する方策の一つとしてGPS発信機を装着させる仕組みは検討の対象になり得るもので、非常に高い関心を持っている」

と述べた。

釈中の被告について、海外逃亡の恐れが高い場合などはGPSを使った行動監視を可能とする方向で検討

 

監視主体

 

保釈を許可する裁判所 VS 法執行機関である検察当局

 

 

 

2020/01/30 GPS情報   GPS浮気調査
< Previous Article     To List     Next Article >

注文する